講師紹介

内閣総理大臣補佐官
衆議院議員
薗浦 健太郎 氏

略  歴 1972年   香川県高松市生まれ(46歳)
1996年3月 東大法学部卒、読売新聞社。政治部配属、首相官邸・厚生労働省を担当。
2005年9月 第44回衆議院議員選挙にて初当選。

国会対策委員会副委員長、外務委員会理事、安全保障特別委員会理事、拉致問題に関する特別委員会理事等を歴任。
また、法案作成にも積極的に関わり、「子どもの貧困対策推進法」、 「過労死防止法」「社会保険労務士法」改正、「女性活力推進法」等を議員立法にて成立させる。

2014年9月~外務大臣政務官として中東・欧州・広報戦略を担当。
2016年8月~外務副大臣として米国を中心に、南北アメリカ・中東・アフリカを担当。
2017年8月~内閣総理大臣補佐官に就任【現職】
2017年10月 第48回衆議院選挙にて4期目の当選を果たす。

選挙区:千葉県第五選挙区(市川市・浦安市)/当選4回(衆議院)

up