講師紹介

自民党筆頭副幹事長
衆議院議員
西村 康稔 氏

略 歴 昭和37年10月15日生まれ、54才 B型。
神戸大学附属明石中学校、灘高校、東京大学法学部卒業。
通産省入省後、米国メリーランド大学公共政策大学院で国際政治経済を学び修士、
第43回(平成15年)衆議院議員総選挙(兵庫9区)において、初当選。

自民党 総裁特別補佐、筆頭副幹事長、選挙対策委員会副委員長
衆議院 予算委員会理事
前 衆議院内閣委員長
元 内閣府副大臣(2012年12月~2015年10月:経済再生・経済財政政策・社会保障と税の一体改革・TPP・ 健康医療戦略・PFI・NPO・防災・拉致・PKO・国土強靭化・賞勲等担当)
元 外務大臣政務官(2008年8月~2009年9月)

自民党 人工知能未来社会経済戦略本部幹事長、中小企業調査会幹事長、金融調査会幹事長、雇用問題調査会副会長、IT戦略特命委員会委員長代理、TPP総合対策本部事務局長、一億総活躍本部副本部長、行政改革推進本部本部長特別補佐、新経済指標検討プロジェクトチーム座長代理、NPO特別委員会委員長代理、超電導リニア鉄道に関する特別委員会幹事長、宇宙・海洋開発特別委員会幹事長、航空機産業小委員会幹事長、農業基盤整備議連事務局長、エネルギー・化学産業振興議連会長、ボクシング議連会長、日本・AU(アフリカ連合)友好議連幹事長、日本・ニカラグア友好議連会長、日本・エクアドル友好議連会長、日本・ボリビア友好議連幹事長、日本・イラン友好議連幹事長、日本・カリブ友好議連副会長、日本・マダガスカル議連会長代行、日本・ジブチ友好議連副会長、地方居住推進議連副幹事長、国際観光産業振興(IR)議連事務局長 等
超党派 新世紀の安全保障体制を確立する議員の会事務局長、海洋基本法戦略研究会座長、宇宙基本法フォローアップ 議員協議会幹事長代理、世界遺産議連幹事長、日本・インド友好議連副会長兼事務局長、日本・ロシア友好議連幹事長、日本・サウジアラビア友好議連幹事長、日本・ペルー友好議連事務局長、 日本・モンゴル友好議連幹事長代理、日本・ウズベキスタン友好議連幹事長、日本・メキシコ友好議連事務局長、日本・バングラディッシュ友好議連幹事長、日本・ジョージア友好議連幹事長、日本・EU議連幹事、日韓議連幹事、日中友好議連 等
その他 兵庫県土地改良事業団体連合会会長、兵庫県ビーチバレー連盟会長、東京都ボクシング連盟会長、日本・オマーン協会会長、日本・ロシア協会理事長、日本eスポーツ協会会長、東京ジョージア倶楽部名誉会長、兵庫県サッカー協会顧問、神戸大客員教授、金沢工業大客員教授等
<経歴> 党政務調査会副会長、党改革実行本部副本部長、広島土砂災害政府現地対策本部長、大正大特別招聘教授、甲南大非常勤講師、大阪経済大非常勤講師等
<通商産業省時代の主な業務>
環境立地局(当時:以下同じ)立地政策課調査官、石川県商工課長(出向)、産業政策局サービス産業課課長補佐、立地公害局地球環境対策室室長補佐、経済企画庁物価局物価政策課、資源エネルギー庁石油部計画課・流通課
<著書>「第四次産業革命 ロボット、AIであなたの生活、仕事はこう変わる」(新著:2016年ワニブックス950円・絶賛発売中)、「大丈夫か?マイナンバー」(2015年ワニブックス950円)、「命を守る防災・危機管理」(2014年プレジデント社950円)、「繁栄か衰退か 岐路に立つ日本」(2012年プレジデント社1,260円)、「新(ネオ)ハイブリッド国家 日本の活路」(2010年スターツ出版)、「リスクを取る人・取らない人」(2002年PHP研究所)、「生き残る企業・都市」(1999年同文書院)、「国家の生命線」(共著:2006年PHP研究所)
<ご参考>
○ 平成21年9月 自民党総裁選に立候補。国会議員票第2位の43票、地方票11票【約5万票(全体の約1割)】を獲得。

up