講師紹介

自由民主党
参議院議員
山本一太 氏

野田 聖子 氏
略   歴 昭和33年 群馬県草津町生まれ
昭和57年 中央大学法学部卒業
昭和60年 米国ジョージタウン大学大学院(国際政治学修士課程)修了
昭和61年 国際協力事業団(JICA)勤務
平成 3年 国連開発計画(UNDP)ニューヨーク本部出向
平成 7年 参議院自民党幹事長だった父、山本富雄元農水大臣の急逝を受けて 第17回参議院議員通常選挙に立候補し初当選
平成11年 外務政務次官(小渕第2次改造内閣・第1次森内閣)
平成13年 第19回参議院議員通常選挙にて当選
平成15年 参議院外交防衛委員長
平成17年 自民党外交部会長 平成19年 第21回参議院議員通常選挙にて当選
平成20年 外務副大臣(福田改造内閣)
平成22年 参議院自民党政策審議会長
平成24年 内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、科学技術政策、宇宙政策)、 情報通信技術(IT)政策担当、海洋政策・領土問題担当(第2次安倍内閣)
平成25年 第23回参議院議員通常選挙にて当選
参 議 院 財政金融委員会 委員、沖縄及び北方領土に関する特別委員会 委員
自 民 党 総裁(総理)ネット戦略アドバイザー、クールジャパン戦略推進特命委員会 委員長 他
そ の 他 シンガーソング・ライターとして、これまでに6枚のCDを発表。特に6枚目のラップ『かいかくの詩』は東芝EMI(現EMIミュージック・ジャパン)から全国発売された。
2001年11月~2002年6月までラジオ番組「新世代総理宣言」のDJや、2004年4月~2007年3月まで「闘論!!永田町」(CS朝日ニュースター)、2011年1月~2011年3月まで 「"自"論対論 参議院発」(BS11)のキャスターとして活躍。
ブログ「気分はいつも直滑降」は、月間アクセス数が最大で90万。政界ではトップクラス の視聴率。現在は現職の大臣ながら、ウェブ番組「直滑降ストリーム」(ニコニコ動画公 式放送)のキャスターを務める。これまで、安倍総理を含む全閣僚と対談。
月刊誌「文藝春秋」や「中央公論」に外交、経済分野の論文を発表。『私が総理になったなら-若き日本のリーダーたち』(角川書店)監修。
著書に『なぜ いま 安倍晋三なのか』(リヨン社)。 『日本再逆転への希望 未来を確信するために』(宮沢洋一参議院議員との共著・中央公論新社)がある。また、クリーク・アンド・リバー社より出版の『政論!山本一太VS次世代を担う政治家たち』を責任編集。

up