講師紹介

愛知学泉大学
地域社会デザイン総合研究所 
研究員
重徳 和彦 氏

プロフィール 一般社団法人「くにおこし@愛知」代表
愛知学泉大学客員研究員、愛知工科大学客員教授
1970年 豊田市生まれ 岡崎高、東大法学部卒(ラグビー部)
1994年 自治省(現総務省)入省。 山形県へ。その後、青森県・広島県へ出向。

2004年 総務省消防庁(新潟県中越地震の崖崩れ現場から2歳男児の救出に成功)

青森・大間マグロによる地域おこしの他、各地でおやじの会、NPO法人「青森ITSクラブ」、NPO法人「ひろしま創発塾」、「地域に飛び出す公務員ネットワーク」(全国の公務員2000人が参画)を設立。横浜にて若者の自立・就労を支援。タテ割りを超えた官民融合の地域づくりを提唱。

内閣府(事業仕分け担当)を経て、2011年愛知県知事選に出馬(次点)。

昨年来、東日本大震災復興ボランティア活動に従事。市民がつくる「まちの教育委員会」を提唱。

up