スタッフブログ

2018.05.25

5月講座

専門政治コース2限目では、

杉浦正健名誉学長を交えての

ディスカッションを開催。

今回のテーマは、憲法改正でした。

初回から、いきなり難しいテーマでしたが、

専門政治コースの皆さんは

真剣に取り組み、

お互いが学び、

考えを深める良い機会となりました。

次回は、北朝鮮問題について

ディスカッションします。


2018.05.25

5月19日の

5月講座1限目では、

丸山和也参議院議員に

”政治家としての姿勢”を

テーマにお話いただきました。

ユーモアあふれる語り口で

受講生の皆さんの

笑いが絶えない講座でしたが、

ビシッ!っと

「この人にリーダーを任せたいと

思ってもらえる人物を目指してほしい」

と述べられた時には、

さすがに、受講生の皆さんも

大きく頷いていました。



2018.05.24

第17期愛知政治大学院(愛政塾)5月講座
          と き:平成30年5月19日(土)
          ところ:大津橋会館(自民党愛知県連)5階 大会議室

12:30 受付開始

13:00【専門政治コース・一般コース】

藤川政人学長挨拶につづき、

13:05 ご講演(40分)
     参議院行政監視委員長 参議院議員 丸山 和也 氏
    テーマ:政治家としての姿勢とは

13:45 質疑応答(20分)

14:05 記念集合写真(10分)

14:15 一般コース終了、休憩

14:30【専門政治コース】
    杉浦正健名誉学長を交えてディスカッション①
    テーマ:憲法改正

15:45 休憩

16:00【専門政治コース】 コミュニケーションスキルセミナー
    講 師:コーチングトレーナー 廣瀬 公一 氏

17:15 終了


2018.04.21

4月21日、

橋本聖子 参議院自民党議員会長をお招きして

第17期開校式・4月講座を行いました。

今期は92名の受講生の皆さんとともに

新しいスタートとなりました。

今期から受講生の皆さん、

ようこそ、愛知政治大学院に!

継続受講生の皆さん、

引き続き宜しくお願いします!

今期は7期ぶりの合宿を

6月に開催するなど、

さらに皆さんの学びと

交流の機会を増やしていきます。

一緒に愛知政治大学院(愛政塾)の

新しいステージを築いていきましょう!



2018.04.10

柘植芳文参議院議員の講演を拝聴して

 全国郵便局長会会長という立場ならではの郵政に関する話を拝聴することができました。特に印象的だった話は、過疎地域における郵便事業のあり方であります。人口が数百人しかいない村にでも郵便局は存在し、全国のネットワークが構築されている。このようなネットワークは民間企業では存続が難しい。不採算地域として撤退してしまうからである。民営化した郵政事業であるが、政治が関わることにより、こういった地域格差によるサービスの不平等が是正されているということが分かりました。民営化し、市場競争に任せて成功する面もありますが、私は分野によっては、国が関わりサービスを安定させなければ成り立たない分野もあると思います。郵政事業に限らず、政治ができる事で地域格差を可能な限り作らないことが大切だと感じます。それこそが政治の使命だと思うのです。
 また政治家の心構えとして、大前提に地域をどうしたいかというビジョンを持っていない人間が政治家を目指すという事は、有権者にとって大変失礼な話であり政治家を目指すべきではないという言葉があり、私の中で非常に共感しました。日々の活動が選挙に繋がるのであって、逆に言えば日々の活動がしっかりしていれば選挙の結果は自ずとついてくるものだと話をお聞きし感じました。
謙虚に有権者に耳を傾け、ニーズを察知し、政策に反映していくことこそが、政治家に求められている姿なのではないでしょうか。
 1年間、この愛政塾で学び、自分の住まう地域をどうしていきたいのか、自分はどう地域に関わっていくべきか、考えさせられる機会を沢山いただきました。この経験をこれからの進むべき道の糧としたいと切に思いました。


up