スタッフブログ

2018.08.24

3限目の専門政治コースでは、

廣瀬公一コーチングトレーナーの指導で、

スピーチセミナーを開講しました。

先月は、街頭での演説実習。

今月は、室内での演説会を想定し、

演説をして頂きました。

果敢にチャレンジした皆さんは、

街頭と室内では、

演説の方法や内容も

大きく異なることを

体感したようです。

今回の経験を是非、

次に活かしてください!


2018.08.24

8月講座2限目では、

杉浦正健名誉学長と

専門政治コースの皆さんが

ディスカッションを行いました。

議員インターンシップに参加中の

大学生の皆さんにも急遽、

加わっていただき、

9月7日に告示される

自民党総裁選挙などについて

率直な意見をいただきました!


2018.08.24

8月18日の

8月講座1限目では、

愛知政治大学院(愛政塾)に初めて

武見敬三 参議院自民党政策審議会長に

お越しいただきました。

夏休み期間中ということもあり、

議員インターンシップに参加中の

大学生の皆さんにも

多く受講いただきました。

武見政審会長は、

世界、特にアジア各国に目を向けた

広い視点で

少子高齢社会に挑む

わが国の国家ビジョンを

分かりやすくお話くださいました!




2018.08.01

3限目の専門政治コースでは、

愛知政治大学院(愛政塾)会場近くの

交差点に出て、

街頭演説実習を行いました。

専門政治コースのほぼ全員が

街頭演説は初体験。

不安と緊張、

そして炎天下の中ではありましたが、

皆さん大きな声で

気持ちを込めて訴えました。

自ら実践することで、

皆さんの街頭演説のイメージも

変わったようです。

今後、政治家を目指す方は

試行錯誤しながら、

実践を重ねていってほしいと思います!



2018.08.01

2限目の専門政治コースでは、

グループディスカッションを行いました。

まず、4人程度の小グループの中で

それぞれが、石破 元幹事長の講演から

思ったこと、考えたことを自由に話し合いました。

その後、1つの車座となって、

特に関心が高かった

”防災省”、”人口減少”という

2つのテーマについて掘り下げ、

その結果、理解を深めることができました。

愛知政治大学院(愛政塾)では、

ただ講演を聴くだけではなく、

”自分は、どう考えるか”

しっかり発言できる人材を

育てたいと考えています。

進行については、

受講生の皆さんが主体的に取り組み、

専門政治コースのチームワークも

高まりました!



up