スタッフブログ

2017.04.06

質問内容
〇愛知政治大学院をお勧めする理由

私は第15期の専門政治コースの門を、最年少の18歳という年齢で叩きました。
ここでは私が愛知政治大学院をお勧めする理由を簡単に書かせていただきます。

昨年のはじめ頃、地元の私立大学への進学を決め、学生生活への淡い期待と
少々の不安を抱きつつ日々を過ごしていました。

進学先は、政治と関わりの薄い理工学部であり政治の世界は、
各メディアのニュースから情報を得るくらいの程よく遠い距離でした。

その距離が一気に縮まる要因となったのが、18歳選挙権です。

その時の私といえば、「政治なんて(笑)」という考えで、
初めは白票での投票に行こうかと考えていました。
いえ、そもそも投票所に行くのすら面倒に思っていました。

しかし、高校時代に【現代社会】の授業をしてくださった先生の言葉が
頭をよぎりました。

「せっかく税金を納めるなら、国や地方自治体からもらえる投票権という権利は使いなさい。」

その時、私は、投票とは我々の声や意思などではなく、
行使すべき【権利】であることを初めて認識しました。

投票権という権利を得たのならば、その権利を社会に善となる方に使いたいと思い、
政治との距離を縮めようと考えました。

インターネットで政治を学べる環境を探していると、
各政党団体もしくは各議員が主となって、政治塾なるものを見つけました。

これこそまさに、活きた政治を学ぶ良い環境であると、直感的に感じました。

そこで、いくつかの政治塾を調べていくうちに、愛知政治大学院の良さとして

① 有名な議員(元議員)の話を生で聞くことができる
② 専門政治コースが設置されており、自ら学びを深めることができる
③ 入塾にあたって、党員になる、後援会へ入会する、といった各政党ごとにある政治色に染まる必要がない

といった良さを見つけ、数多あった候補の中から愛知政治大学院に決めました。

15期を修了してみて、自分の選択に間違いがなかったのを知った一方で、
良い意味で期待を大きく裏切られる成果を得ることができました。

自分のペースで、自分のために、自分が主体となって学ぶことができる
愛知政治大学院を私は、特に若くして政治に興味を持った方々へ
強くお勧めしたいと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました。


up